アフィリエイトフレンズ

2008年05月10日

1回1億円!60段夕刊カラー広告

昨日(5/8)の朝日新聞の夕刊にロッテの鮮やかな広告が掲載されていた。
ちょうど新聞の中面で広げると見開きのカラー広告なんだ。

                   おぉ〜!ポスターみたい。
 
やっぱ見開きのカラーは目立つね!

他の広告がなんかしょぼく見えちゃうもん。
そんで次のページをめくると、なんと!そのページもロッテ!

ページを戻ると見開きの前ページもロッテ。
なんと新聞紙1枚の全てがロッテの広告なんだ。
 60段広告.JPG  ロッテ.JPG

1ページが15段だから、全部で60段
結構費用かけてる!
一体いくらかかっているのでしょう?

朝日新聞社のホームページを調べて見ると
広告料金シュミレーターという便利な機能がありました。
これなら見積もり作成するのも簡単じゃん・・・・・・

ロッテほどの大企業の商品告知だから当然エリアは全国版。
契約段数とは6ヶ月以内の出稿計画段数による値引き売価のことね。

それにしても1回の出稿で60段はすごい・・・・・・

朝日新聞の場合は人気のある掲載日には同じスペースでも広告料金が変動したりもするんだけれど、昨日は多分通常期でしょう。

広告料金シュミレーターに上記情報を選択して次へ。

しかし、やっぱり掲載段数は30段までしか選択出来なくなってますね。
とりあえず30段にして夕刊を設定。
次のページで多色。切り替えなしを選択して確定。

61,690,000円

30段の料金だから、2倍にして・・・なんと・・・

123,380,000円だいっ!がく〜(落胆した顔)

すごすぎです。もちろん新聞社側はこれより値引きしているはずだから
ここまでの金額はいかないと思いますが・・・

1日たった1回の広告で1億円以上

イメージや売上など多方面を検討した上での出稿だと思いますが・・・
それにしてもすごすぎ・・・・・・

  




     広告についてのINDEXへ。
posted by Kaolu A at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96208202

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml