アフィリエイトフレンズ

2008年04月07日

古代広告

上野のパン屋さんの前にただ今パンが焼きあがりました って看板がたっているんだけど・・・

何時にその前の店を通っても、それがあるんだよね。
いつも常に焼き上がりの状態!なわけないか・・・・・・

実は週1のペースで上野の接骨院に通っているんだけど、
そこのビルの前にもいつも”今空いてます”ってお知らせがあるんだよね。
治療を受けている患者さんの数に限らず・・・

どちらもずっとそこに設置したまま移動しないということなんだけど、
初めて訪れる人には効果的だけど、何回も目にしている人にとっては
逆にその施設への信頼感を軽減する結果にもなりかねないと思うんだよなぁ・・・

タイムリーなPOPは新鮮な情報だからこそ価値がある。
その辺も広告の設置者は考えるべきだよね。
posted by Kaolu A at 17:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92557348

この記事へのトラックバック

ネット広告費 雑誌に肉薄
Excerpt: 先日に続きネット広告系の話題です。今朝の日経12面より。------------------------------ネット広告費 雑誌に肉薄 昨年3割増の3630億円 電通調べ電通は20日、2006年..
Weblog: 売れる営業マンのノウハウ
Tracked: 2008-04-07 18:04
初心者sitemap.xml