アフィリエイトフレンズ

2007年12月10日

進化する自販機

12月8日の読売新聞朝刊のくらしのページに興味深い記事を見つけた。

千葉県印西市にある大型商業施設。一角に、紙コップ式飲料の自動販売機がある。近ついてみると、硬貨投入口のすぐ上には『No コイン(無料)』の文字。


これは近くで建設中の日本綜合地所の新築マンションの告知のために設置されたもの。販売機全体にマンション広告が描かれ、紙コップにはモデルルームのある場所を示す地図が印刷されているそうだ。

モデルルームの来場者に対してプレゼントを進呈するという方法はよく耳にするものだけど、これは新しい!

無料でコーヒーをごちになってるわけだから、建設会社に対しても悪いイメージは起こらないし、身近な飲み物から物件に対する興味を喚起することが出来る。

広告主は莫大な広告費をセールスのために使用しているけど、
こんな風に今までになかった手法は注目を集めることも出来るから
有効ですよね。

そういえば前にユニクロが駅構内のポスターにご自由にお持ち下さいって手袋(でよかったっけ?)をつけて大きな話題になったことがあったっけ・・・

広告はどんどん変わっていくものなんですね

しかしJRの切符裏面の広告はどうしてすぐに見かけなくなったのあろう?
posted by Kaolu A at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72060645

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml