2020年11月25日

ソニー損保だけじゃないので・・・

”台風のニュース、うちは大丈夫か?”
と慌てる夫。

”大丈夫
ソニー損保は、火災はもちろん、台風、大雨、洪水など自然災害まで補償するの”
と妻。

安心する夫。
歓喜の涙。

ソニー損保の火災保険CM「火災保険とわたし(台風)」篇15秒
からナレーションを引用させて頂きました。



※ CM動画

ソニー損保って、ええやん!

このCMを見た多くの視聴者が、そんな感想を持つんじゃないかな?

でも、ちょっと待って!
実は、ここでアピールしている内容。

ソニー損保じゃなくても、多くの場合、
どの保険会社の火災保険プランにも組み込まれている内容。

マジ?

そう疑問に思われたのなら・・・
あなたが契約している火災保険の契約書類を見直してみて下さい。

補償範囲に台風などの天災が含まれていることがわかると思います。

でも、多くの人が、そのことに気付いていない。

保険会社も支出を増やしたくないから、台風の後に、大丈夫ですか?
お見舞金が出る可能性がありますよ!

そんな案内はしてくれないのです。

なので、ほとんどの人が保険料を支払いながらも・・・
この特典を利用することなく請求もしていない。

勿体ないと思いませんか?



災害日から、補償を申請出来る期間は3年間。
逆に言うと、天災が起こってから、ある程度時間が経過していても、請求する権利はあるの。

わたくしも先月20万円程を、去年の台風被害として受け取りました。

じゃあ、うちも保険会社に連絡して見舞金申請を行ってみよう!
そう考えるのは当然です。

でも、そう簡単にはいかないの。
家のどこが被災していて、修理した方がいいのか?
それを見つけて資料として保険会社に提出しなくてはなりません。

これらの見舞金を保険会社が支払うことが少ないのは前述のように、このことを知らない人が多いということの他にも理由があったわけ。

家のどこにいダメージがあるのか?
素人では、なかなか判断できませんよね?

わたくし自身も専門家に依頼して、被害資料を作成してもらったのですが・・・

こんなところに傷が?

驚くような細かい変化だったりするの。

→ 火災保険キャッシュバック!

屋根に上って、被害パーツの写真を撮影!
このDIFFICULTYが、個人では火災のような目に見える被害以外に利用されないリーズン。

あなたの代わりに、屋根に上って、家の周りを徹底的に調査。
保険会社に提出すべき資料を作成してくれる専門家グループがあります。

費用は無料!

あなたに見舞金が振り込まれてから初めて費用が発生します。

もし、見舞金の支払いがなければ・・・
あなたに請求はありません。

専門のアドバイザーが、まず、ご連絡し、0からご案内。

保険会社から保険金が受給された時のみ、お見舞金の中から成果報酬を頂きます。

もともと何もしなければ、入手することは出来なかったお金。

あなたには何のリスクもありません!!!

保険金が下りなかった場合は、ご請求は全く生じません!

受け取ったお金は、家の修理費用に充ててもいいし、あなたの投資金に回すことだって出来ます。

あなたが、戸建て住宅に住んでいて、火災保険に加入されているのであれば、利用しないのは勿体ないと思いますよ。

気になる方
というか、戸建てにお住いの方は、全員
下記ページのお問い合わせフォームに記載して送信下さい。

→ お問い合わせフォーム

わたくしと一度やり取りしていただいてから、専門の会社担当にお繋ぎ致します。






 Kaoluの広告見聞録!INDEXへ
posted by Kaolu A at 19:56| Comment(0) | Kaoluの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

初心者sitemap.xml