2020年07月23日

安定した仮想デスクトップ

お名前ドットコムから、お引越しされる方が急激に増えているみたい。

あちらの方は、システムエラーなどで止まることが多いようで・・・
バーチャルで常に動かせておきたいFX売買ツールなどを利用している方には命取りになりかねないサービスなんです。


わたくしウルフシステムというFXの自動売買ツールを利用しているのですが・・・
多くの会員の方が、こちらのエイブルネットを勧めています。



わたくしも実際利用しており、特に問題は起こっていない。
問題が起こらないということが重要なんですよね。

前述のシステムグループラインで、現在お名前ドットコムを利用の方からの不具合が多数。
なので大移動が起こっているということ。

普段利用しているパソコンのデスクトップで、このツールを走らせるためには、ずっとパソコンを起動状態にしておかなくちゃいけない。

じゃないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになるわけね・・・

家にいない時に、パソコンを動かしたままって、かなりリスキーじゃありません?
最悪火事なんて事態になったら、FXの利益どころじゃありません。

なのでVPS(Vertual Private Server)の出番となるわけです。

3438436_s.jpg

VPS?

わたくしも、自動ツールを利用しようと考えるまでは、VPSのことを知りませんでした。

共用サーバと何が違うの?

最初は、みんなそう戸惑われると思います。


VPSでは1台の物理的なサーバーの中に、仮想的に複数のサーバーが構築されています。
共用サーバーと異なり、ホストOSの上にユーザーごとにゲストOSが用意されており、基本的にこのゲストOS同士は干渉しない。
なので、共用サーバーのように、他のユーザーの利用の影響によって障害などが発生したり動作が重くなってしまったりということはないというわけ。

前述のように、FXなどで利用されている方にとっては遅延により、違った結果をもたらすことがあり得ます。

メモリやCPUについても、ゲストOS用の性能が確保されるため、共用サーバーより負荷のかかる利用にもバッチシ。

VPSサービスは、いろいろなサーバサイトで提供されておりますが、VPSに特化したエイブルがお勧め!
あとあと、泣きを見ることはないと感じておりますわよ。


ABLENET/VPS CPU(コア)1個/メモリ1GBを1人で占有可能








 ブログ初心者Kaoluの疑問?INDEXへ
posted by Kaolu A at 17:01| Comment(0) | Kaoluの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

初心者sitemap.xml