アフィリエイトフレンズ

2015年11月22日

マックを売るバーガーキング

キャンペーンのユニークさでは、群を抜いているバーガーキング
日本のキングも、元祖のお遊びスピリッツを、しっかりと受け継いでいるようです。

少し前にマクドナルドに対して、一緒にコラボバーガーを販売しませんか?
そう新聞広告で誘って注目を浴びたバーガーキングさん。

今回の仕掛けもマクドナルドを想起させる内容ですよね?

こっちのビッグは大きいだけじゃない!

”こっち”じゃなくて、あっちはどこを指すのでしょう?

ビッグマックを連想してしまうのは、私だけではないはず。

アメリカ発で世界に販売を拡大しているビッグ・キングはレギュラーサイズでもこの大きさ!
4インチ(約9センチ)バンズ3層の間に直火焼きのビーフパティ2枚と野菜、ソース、チーズ。

11月6日から11月29日がキャンペーン期間。

ビッグ○○○と明記されたレシート、あるいはビッグ○○と名の付く実物を店舗に持ち込んでオーダーすると
お得な割引で該当商品を購入出来るんです。

しかも、お得な割引額がパブリッシュにされていない。
なんでだろう?

バーガーキングのオファーでビッグの付くレシートっていうと・・・

ビッグマックしか思い浮かばないのは私だけじゃないですよね?

ビッグマック.JPG

わざわざ前日にビッグマックを食べて翌日そのレシートを提示。
ビッグキングを購入しました。
ビッグマックレシート.JPG

通常490円のところ、割引後のお値段は370円。

そうビッグマックと同じ値段なの。

明らかにビッグマックを食べてから、その後にビッグキングを食べてね!というメッセージ。

しかし、このイベントによって、マクドナルドのビッグマックの売り上げがアップするのは確実。

店員さんに訊いたら、やはり多くの方がマックのレシートを提示したそうだし。

最初は大赤字を抱えるマクドナルドへの援助?とも思った。
でも、これからマクドナルドの売り上げを奪ってしまうことへの慰謝料みたいなものなのかもしれませんね。

ライバル会社商品の販促を行って、自社の製品を告知。

こんなキャンペーン私は初めて体験しましたわ。


お肉たっぷりのビッグ・キングは、とっても美味しかったです。

→ ビッグキング記事

ただ、私としては数年前のアメリカと同じような硬いバンズの方が好みではあるけれど。

ビッグキング.JPG

広告についてのINDEXへ。

posted by Kaolu A at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml