2017年11月26日

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

ウェブセールスライティング習得ハンドブック / 寺本隆裕

今最も必要とされている職業は?
さらに、その専門家が圧倒的に少ない分野は?

答えは1つではないと思いますが、主に広告関連やマーケティング関連に注目する私は
迷わずWEBセールスライターと答えます。

需要が多いのに供給がそれに追いついていない状況。

既存告知媒体の浸透率自体がどんどん落ちこんでいく中、ネットで集客、販売を行う企業は今後もどんどん増加するはず。
今まではホームページも持たなかった個人商店も、どんどんどんどん参入してくる。

どんなにいい商品を持っていようと、その魅力を見込み客に伝えることが出来なければ・・・

さらに、その見込み客リストを集めることが出来なければ・・・
商売は先に進むことが出来ないのです。

商品の魅力を最大限にまとめ、需要をつくる。
そんな専門家は今後職を失う心配はほぼないと予想致しますの。

さて、そんな数少ない日本のWEBセールスライターの中でも頂点のグループに所属しているのが寺本隆裕氏。

ライティングプロジェクト1件で、上場企業エリートの年収を大きく超え
さらに売り上げの10%のロイヤリティーを受け取る。
それでも依頼が絶えることのないTOPのカリスマ。

日本のダン・ケネディー

そんな彼がWEBセールスの基本からアイディアの広げ方、
さらには独立した後のクライアント獲得方法まで・・・
詳細に解説したのが、この教科書なの。

DSC_1521.JPG

序章は彼がセールスライターになることを決意したエピソードが披露されているのですが、
(興味をもってもらうためのSTORYってやつですね)
読みながらデジャブ。

この話知っている・・・なんでだろう?
そう疑問に感じた。

これでした。
上場企業を辞めた会社員の告白

私がWEBコピー関連のガイダンスにおいて、この上ない教科書と認識しているマリア・ヴェローソの書籍告知。

ウェブ・セールスコピーの法則”の
セールスビデオの序盤で語られていることと同じだったのです。

ちなみに、ここで語られている寺本氏の会社員時代のエピソード。
仕事の出来ない先輩本人が読んだら相当に傷つくと思うのですが・・・

彼は大丈夫?

いつも、そんな心配をしてしまいます。

→ ウェブ・セールスコピーの法則 (セールスビデオ)

そう言えば、この偉大なる教科書寺本氏が監修担当でした。

今回の寺本氏の書籍も、WEBセールスコピーの法則のような詳細な具体例とテクニックを解説したものかと推測していたのですが、どちらかというと、コピーを書く前のマインド、アイディア、
そしてまとめ方などを総合的に解説したもの。

このウェブ・セールスライティング習得ハンドブックを読んでから、ウェブセールスコピーの法則に進む。
そんな2冊を繰り返し、復習していくのが、最も効果的なスキルアップにつながるんじゃないかと思いましたぞ。

全体像を把握するのは本書で、そして専門的に、より深く追求していくのは
ウェブセールスコピーの法則って順序ね。

ネットで今コピーライティングを行っているプロの方にとっては、復習になるページもきっと多いのだろうけれど、TOPの専門家が記したガイドは読んでおくべきだと思います。

もちろん私のようなWEBコピー勉強中のPERSONには必読の教科書。

発売からわずか3ヶ月で すでに6,214冊も売り上げているベストセラー。
ということは、この内容と技術を脳に叩き込まないと、ライバルに差をつけられてしまうということですよね。

今なら期間限定で1000円オフで購入出来ます!

→ http://kaolian.link/1O8DrSd


価格:定価3,980円のところ、期間限定で1,000円オフの2,980円

ボーナス:
「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」を プレゼント


第1章・ セールスライティングを学ぶためのマインドセット

第2章・ お客さんの行動心理とは

第3章・ ダイレクト・レスポンス・マーケティング広告の基礎知識

第4章・ セールスコピーを書くために必要なこと

第5章・ リサーチで書くべきことを明確にする

第6章・ ビッグアイディアを考える

第7章・ ヘッドラインのつくり方

第8章・ オープニングを考える

第9章・ ブレッドの書き方

第10章・ 証拠で信頼性を上げる

第11章・ 編集をして仕上げよう



posted by Kaolu A at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml