アフィリエイトフレンズ

2015年09月05日

ハンバーガー戦争停戦?

あなたはマクドナルド派?バーガーキング派?
それともロッテリアなんかの国内チェーンのバーガーがお好き?

インパクトのある広告キャンペーンで定評のあるバーガーキング
またまたビックリするような話題を提供してくれました。

8月26日、ニューヨークタイムズ紙などに、公開書状と題した全面広告を掲載。
その内容が常識破りなの。

その書状は競合チェーンであるマクドナルドに宛てたもの。
国連が世界での停戦を呼びかける9月21日の国際平和デー限定品として2社のコラボ商品を販売しませんか?
というオファー。

それぞれの本社のほぼ中間のエリアであるアトランタで店をだして販売しようと呼びかけたそうな。
わたくし自身アメリカには友人がいないので、広告を見てはいないのだけれど、
掲載されたイラストには上半分がビッグマック、下半分がワッパーという
土台のバンズの方が大きいバーガーが描かれていたんだとか・・・

AS20150828003983_commL.jpg

本当に実現したらさらに歴史的な大ニュースになるところだけれど、バーガーキングも、もちろん本気じゃないわよね。
アメリカンな俗語でBEEFには不平といった意味もあるそうで、
ビーフ(不平)をビーフ(牛肉)で終わらせませんか?

と締めくくっていたそうだけれど、逆にこれって挑戦状とも受け取れる。

オファーを受けたマクドナルドは下記のようにアンサーしたそうよ。

”すばらしい!わたしたちは友好的にビジネスとして
競走しているわけで、戦争による本当の苦痛や被害とは違うものです。
次回は普通に電話してくれればいのに・・・”

広告についてのINDEXへ。


posted by Kaolu A at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425381750

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml