アフィリエイトフレンズ

2015年06月20日

髭剃りが送られてきた。

といっても郵送された封筒を開けたらひげ剃りが入っていて、手を傷つけた・・・

なんて物騒な話題ではなく、顧客活性化の手段として考察されたチェーン店のプレゼントで、
ちゃんと危なくないように小さな箱にそれは納められていました。

シックハイドロ5.JPG

送り主は松岡修造が出演するCMでも有名なドラッグストアチェーンの富士薬品
ちょうど、バスルームにおいているひげ剃りの刃が鋭さを失ってきたところだったのですが、
わたくしいったいどの替刃を購入したらいいか、いつもわからなくなってしまいますの。

わからないから、新たに購入するしかないわ・・・そう考えていた頃なのでちょうどよかったわ。

このドラッグストアにはポイントカードがあって、
入会する際に住所を記入することになっているのですが、そのお客様リストを利用して送られてきたもの。

カードは家族で利用出来るためハニーが申し込み。
今回のプレゼントも妻の名前宛に送られてきたわけで・・・最近は女子も髭を剃るから?

とも思ったようだけれど、その年齢の女子は家族がいる可能性が高いものね。

以前はよく利用したドラッグストアなのだけれど、家の近くのスーパーの中にあったお店が数年前に閉店。
それっきり、まるで利用することがなくなったドラッグストアなの。

プレゼントの商品はSCHICKハイドロ5

シック ハイドロ5 替刃 8コ入
シック ハイドロ5 替刃 8コ入

剃りながら肌を潤す効果があるヒアルロン酸配合商品。
へー、こんな髭剃りがあったんだ。

さて、この商品。
数年間買い物をしていないわたくしのような家に送って頂いていいのかしら?

最初はそう思ったのだけれど、
これってわたくしのような世帯を中心にして送付して下さっているのでは?
とも思ったの。

だって、リストにある顧客全員に送付するとしたら、いくらメーカーの協賛があるとはいえ、
莫大な販促予算になっちゃうじゃない?

これはあくまで、わたくしの予想なのですが、あえて最近購買がない家庭を選らんで送ったのでは?

返報性の原理って言葉はご存知?

人は何かを与えられたり親切にされたりすると、お返しをしなければならないという感情が生まれるの。
与えられてばかりいると、心苦しくなってきて、お返しをしないと気分がすっきりしなくなってしまうという心理ね。
スーパーで試食した後って、なんか買わなくちゃ悪い気になるから、薦められても食べないって人も多いんじゃない?

今回のこのサンプル送付に関しても、ちゃんとそこで嫌悪を示す顧客も中にはいるだろうとの配慮から
こんな文言が記載されているの。

富士薬品生活提案.JPG

※本サンプルがご不要な場合,宛名ラベルに大きく”受取拒絶”と書いて郵便ポストにご投函ください。


与えられたものが大きければ大きいほど、お返ししなくちゃいけなくなる。
わたくしも、少し遠いけれどセイムスに行かなくちゃいけない気がしてきましたわ。


広告についてのINDEXへ。
posted by Kaolu A at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421009608

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml