アフィリエイトフレンズ

2015年04月06日

エキスパートメールは危険!(追記あり)

多くのアフィリエイターも利用しているメール配信システム”エキスパートメール”がリニューアルしました。

ただ、このエキスパートメール・・・
大切な個人情報を扱うには極めてリスクが高い!

そう思える出来事があったので、ご報告させて頂きます。

個人情報が漏洩したのです。


本来であれば、自社の、このような事態は自己申告してユーザーに知らせるべきものだと思うのですが
先程潟rクトリーのホームページを確認しましたが、
そのような情報は掲載されておりませんでした。


わたくしが他の方の管理画面に入ってリストをいかようにでも操作出来る!
という、あり得ないことが起こったのです。

無題5.png EXPARTMAIL.JPG

システムに問題があるというより、
個人情報を軽く考えている運営会社側の問題なのかもしれませんが・・・


エキスパートメールをご利用のユーザーの方々、
あなたの大事なお客様や読者の方々の大切なメールアドレスを守るためには
即刻、他の配信システムに移行されることをお勧めします。




では、順を追って何が起こったのか、お伝えさせて頂きます。
わたくしは去年1年、このエキスパートメールを利用してメルマガを配信していました。
以前七星明氏が東京ビッグサイトで開催した6000人セミナー、3000人セミナー参加の際に
それぞれ特典として無料で頂いたものです。

→ 東京ビッグサイト3000人セミナーに行って来た

メインのメルマガは週に2回、メインのメルマガ読者様を増やすためのメルマガを週1回。
マイナーメルマガは”アッパーマインドインデックス”というタイトルで
サイト情報を無料で紹介するから、代わりにメルマガ読者になってね・・・
というメルマガ。

あまり見ている人がいないのでは?
と最近感じていたし、送料のみでGETしたダイレクト出版の
リッチ・シェフレンの”インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック”
インターネットビジネスのコーチング書籍&DVD ”のページに書かれていたことにも影響され、
そろそろ、こちらのマイナーメルマガは終了しようかとも思っていた頃ではあります。

→ インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック無料プレゼント!

さて、エキスパートメールの話題に戻ります。

無料レポートで少しずつ読者様は増えていってくれたのですが、一向に読者解除がありません。
最初は解除が全然ないことを喜んでいたのですが、
数か月解除がないと、やはり、そんなわけはない・・・
と思うわけで・・・

さらにメルマガ内のリンクに関してクリック率を測定してみたところ、
ほとんどクリックがないことが分かったの。
多分到達率が非常に悪いのだろう・・・
そう判断するに至りました。

ちょうど特典版のエキスパートメールの読者登録数(1000人)がマックスになりそうだったので、
どのシステムの到達率がいいのか?

数週間検索して調べましたの。


そこで昨年末に別のメール配信システムと契約。
今年からNEOを使用して毎日メルマガを配信開始した。



クリック率も格段に上がり、解除もそこそこ・・・
わたくしの判断は間違っていなかった。

どんなに頑張ってメルマガ内容を工夫しても
届かなければ配信していないのと同じですものね。

現在利用している配信システムには大変満足しているのですが、
読者登録数によって、料金が多少異なることもあり、
以前から週1回のみ配信を実施していた、もう1つのマイナーなメルマガは
今年に入ってからもエキスパートメールを利用していた。

そして、エキスパートメールが
今まで七星氏が追い求めてきた理想のシステムにリニューアル。

3月後半にバージョンアップが終了してログイン情報が、わたくしにも届くはずだったのですが、
迷惑フォルダを確認しても届いていないわけで・・・

リニューアルして強力になったはずのシステムが届かなくなる・・・
って、どうゆうことやねん!
と突っ込みを心の中で入れながら(株)ビジトリーのサポートにメールで問い合わせを行ったの。

4月からは社名をメール配信システムであるエキスパートに変更されていますので ここから下は(株)エキスパートと記述させて頂きますわね。


わたくしのメールに返信する形で新しいシステムのURL,
ログインID、パスワードが届きました。

本メールは自動返信メールです。
お問い合わせは下記までお願いします。
https://busitry.biz/support/infoexpa.html


上記のように記載されていたので、このような問い合わせにも自動で返信が出来るのだと
わたくしは理解しました!

さすがの新システム!
この時はそう思いましたの。

ところが、よくよく見てみると
メール本文に記載されている契約者ID:と契約者氏名がわたくしと違う・・・

何?exclamation&question

疑問に思いながらも送られてきたURLにアクセスして
記載されたパスワードでログイン致しました。

以前のシステムと違ってトップページでは自分の管理画面が見れない仕様となっており、
対応すると思われるボタンをクリックすると管理画面が登場!

2つのメルマガが登録されていて、読者数は合計で数十人。
って、わたくしのメルマガではないのですが・・・ちっ(怒った顔)

何かのデモ画面なのかしら?
そう思って契約者情報のページを開くと、
わたくしではなく、先ほどメール本文にあった都内でショップ営業をされている
女性社長のものでした。がく〜(落胆した顔)

こんなことってあるのね!
つまり、わたくしが全く他人のデータをどうにでも出来る状態。

これは違うパスワードを教えられたと明確に認識しましたの。

とりあえず、勝手に侵入された家主にもお伝えしようと、
その管理画面の契約者名と電話番号、メールアドレスをメモらせて頂いて、

(株)エキスパートのサポートに
わたくしのログイン情報ではありません!

と伝えた後に、前述の社長さんにメールでご連絡させて頂いたのです。

もちろんデータは何もいじっていないので、ご安心下さい・・・
とも。
※その方からの返信を、わたくし期待していたのですが、結局返信はないままだったわぁ。

わたくしがサポートに再度問い合わせをした6時間30分後に返信がありました。

大変失礼いたしました。
有料アカウントの情報を再送いたします。
セミナー特典版のアカウントは未使用だったため、アカウントの使用停止をおこないました。
わかりづらい状況により、大変ご迷惑をおかけしました。


何て軽いノリなの! どんっ(衝撃)

個人情報が漏洩したことに関して
何も反省されていらっしゃらないのかしら?
そう、わたくしは憤りを感じました。

しかも、わたくしのアカウントは5000人セミナーに参加した時のものと
3000人セミナーに参加した時のものの2アカウントがあり、勝手に1つが削除されてるし・・・

わたくしはシステムのエラーで多くの人が多くの他人の管理画面に入れる事態になっていると 想像したの。
ドコモポイント

そこで教えられたログイン情報でログイン。
わたくしのリストが他の方に悪用されないようにデータを保存してから一旦削除しようと考えました。

ところがデータを引き出そうとすると
課金して下さいのメッセージ。

後日、このことをサポートの方に伝えたら、データ自体は無料で操作できるところを
制限の数を増やすボタンを押していたことが分かりました。
ごめんなさい、PANICに陥った、わたくしの早とちり・・・

一刻も早くデータを削除しないと他者に悪用される危険性がある。
そう思ったわたくしは、約300名のリストをあきらめてメルマガ自体を削除したのです。

当然のことながら追って、わたくしはサポートにメール致しました。
タイトルは”情報漏えいに関して

どういう理由で情報が漏洩したのか、そしてその範囲に関して問い合わせしたの。
その際にリストを悪用されないためにメルマガ自体を削除したことも、伝えました。

サポートから回答があった。

曰く、
他ユーザーの情報を記載してしまったのは、メールを送付して頂いている方の作業ミスで
ログイン情報確認の問い合わせを並行して処理をしていたため、
1件のみ別の情報をコピーしてしまったこと。

そして間違いに関しては、わたくしが遭遇した1ケースのみとの回答だったわ。

確かにSOなのでしょう。
わたくしが最初に想起したシステムエラーで日本中でこのような現象が起こっていれば
さすがに大騒ぎになっているでしょうからね。

やはり少し安心しました。


ただ、その方はよくわかっていらっしゃらないようです。

たった1件、
多分わたくしに入室された管理者の方は心の広い方だったのでしょう。

彼女が問題としなければいい・・・
そんな風に(株)エキスパートは捉えていると感じました。

しかし!漏洩したのは女社長のログイン情報だけではありません
その方が登録していた数十人の読者様の情報が漏洩しているのです。

わたくしは何も悪事を働いていないので実質的な被害は誰も受けておりませんが、
人によっては、そのリストをコピーしたり、自分のリストとして使う可能性だってあるある。

さらに今回漏洩したアドレスは数十件ですが、
これが、違う方のログイン情報だったとしたら数万のアドレス流出にもなり得ます。

まあ数の問題ではありませんね。
その個人情報をどのように捉えているのかが問題なんです

再度のメールのやりとりの後に
わたくしが諦めたデータを取り出して渡してもいいとのオファーを受けました。
正直、リスト(300名様)を失ったのはショックだったので、データの取り出しを依頼しました。

さらに、このようなメール配信を主な業務として扱っている会社の個人情報漏えい事件を、
代表の七星氏はどうとらえているのだろう?
と疑問に思いましたの。

普通なら、社長自らが連絡してくるような重大案件だし、
ちゃんとユーザーに向き合っている企業は、
自らホームページやメルマガでユーザーにお知らせするもの。

回はサポート担当者のメール返信時のコピペミスという単純なミスだったとのことですが、
多くの個人情報漏えいは、そんな不注意が原因で起こっているわけで・・・

しかも多く企業が自ら罪を発表している程の重要事案・・・

ところが、この(株)エキスパート・・・
そんな発想はないみたいです。

重要な案件との認識はないようですね。

もちろん公表することによって蒙る被害は大きな金額となるのは予想されますが、
それでも各社が発表するのは、お客様にお詫びしたいという気持ちと、
真摯に今後も取引を継続したいと思っているから。

客なんていくらでもいる!
そう考えているのでしょうか?

個人情報漏洩に関しての連絡もお知らせも、メルマガにもホームページにも全く見当たらないの。
しかも、個人情報を大量に扱う専門企業の情報漏えいよ。


メール配信のリーディングカンパニーとして躍進していた同社は説明義務があると思うし。

そこで七星さんは、この件について、どう捉えていますか?
と他の質問と並列させてメールで尋ねてみた。


回答はこう。
後日データ便で失ったリストを送付した旨を記したメールに説明がありました。

■弊社代表への報告について
本日出社予定となるため、報告・確認ののち
ご連絡いたします。


まだ報告しとらんかったんかい!耳

なんか随分呑気なスタッフの方が多いみたいね。
かなりの重大事態だと素人目には映るのですが、

七星様は多くの判断権限をスタッフの方に与えていらしゃるようです。

もしわたくしが彼の立場だったら、焦って何も手につかないし、
ぶっ倒れてしまうほどの責任を感じていることでしょう。

数時間後に七星 明氏自らが記したという文章が
メール本文にコピペされて送られてきました。

またコピペ・・・?


代表の七星です。


ここから先は七星氏の個人情報になるので
頂いた内容を引用することは出来ないのだけれど、
かなり驚いちゃったわぁ・・・ 目

文章自体は公的な常識的な言葉を使用しているのですが
中身がビジネスマンじゃないの。

七星氏自らがログデータの確認を行い、
今回以外の不正は見当たらず、今後は再発防止に全力で取り組みますと
書かれているものの・・・

まるで誠意がないメール文章。もうやだ〜(悲しい顔)

例えば、わたくしも会社で問題があって顧客に誤る必要が生じたケースは 何回かあるけれど、
解決策を提示しない全力って説得力がないわよね。

ただ言葉を並べているだけで中身がないSENTENCES。
しかも謝罪文なのにもかかわらず、文章に間違いがあったり・・・

わたくし以前は(というか、数日前まで)七星氏を実業家として尊敬していたの。
fanと言ってもいいかもしれないくらい彼の常識を積み上げた上での非常識な行動は
尊敬に値すると思っていた。

だからこそ有料のセミナーにも3回出かけたし、彼のメルマガも購読している。
だけど、そこで今まで感じてきた知識や常識力からイメージしていた七星氏の文章とは
まるで違ったの。

面倒なクレーマーに返信する、面倒な作業には時間はかけられない。
そんなお心が、角ばった文章の奥にしっかりと顔をだしていました。

多分スタッフに指示して書かせたのではないかと私は推測しちゃうのです。

普段あんなに説得力のある文章を書く七星氏が謝罪文で
文書構成がおかしいまま送信することはないと思うわけ。

スタッフの書いた文章をさっと目を通しただけなんじゃないかしら?
”いいよ、これで送っといて!”みたいな・・・

さらに七星明氏は心理学にも長けた方なわけで、
誠意がなくても誠意を感じさせるくらいの心理操作は可能な気がする。
つまり、七星さんにとっては、それほど、どうでもいい、些細なクレームだったんじゃないかと推測致します。

これって感覚が変!

個人情報が、担当者のミスで数軒漏れても、デパートは報告しますよね!
それは、お客様に嘘をつきたくないから。

信用関係を、持続したいからです。

つまり、わたくしが凄い!と勘違いしていた七星氏は
お客=金と見ていたのかも・・・


本当にそんな方が大量に個人情報を扱う会社の代表でいいのかしら?

さらに今回七星代表の常識を疑ったのは・・・
謝罪文がコピペ?
ってところ。
誠意があればコピペで謝罪文をサポートの担当に送らせたりしないものじゃない?

俺にとっては、そんなことどうでもいいんだよ!
面倒なこと言ってくるな!
丁寧な薄っぺらい文章の奥に確かにそんな気持ちを受け取りましたわ。


わたくし、てっきり七星氏ご本人からメールなり、お電話を頂けるものと予想しておりました。
もしメールでしか送れない事情があるのだったら、
わたくしなら直筆の手紙をPDFにして添付します。

メールじゃ七星氏ご本人が書いているって証明できないじゃない?
七星氏を見てきて、今まで感じてきた彼の聡明さは、わたくしの勘違いだったよう。

わたくしのメルマガ読者は1000名様とちょっと。
七星氏が管理しているアドレスと比べると、本当に本当に少ないものだけれど、
そのメールアドレスの1つ1つの重みは十分認識しているつもり。

大量に集められるものだという代表の認識が
個人情報が金稼ぎのためだけの散らばっている素材という風に思わせちゃったのかも。


メルマガでは散々、スマートなことを伝えておきながらも、
メール配信会社が、メールの情報漏えい公表をしない。

しかも、その事態が一般の企業のように重大なミスだとは考えていない。
これって、どうなのよ?
こんな会社に大事な読者様の情報を預けていいの?


現在エキスパートメールを利用されている方は即刻別の信用出来るサービスを探すべきです。

わたくしはエキスパートメール以外では、現在利用しているNEOしか体験はないので
他とは比較できないのですが、メール配信という使命に真面目に取り組んでくれています。

機能が多いので、わたくしのような初心者には少しわかりずらい部分もあるのですが、
サポートの方が親切にそしてわかりやすく対応してくれます。
以前読者様よりクレームのメールがあった際にも、すぐに、ご連絡を頂きました。

クレームは何度解除しても、また配信されてくる。
という内容のもので、その方が解除後に別のわたくしのレポートを
ダウンロードして下さった可能性が高いのですが、

それでも、ちゃんとシステムのチェックを徹底的に行って下さいました。

ネットで検索すると、エキスパートメールの評判は最高です!
そんなアファーマティブな情報で溢れております。

しかし、それがなぜか?
あなたにはわかりますか?

エキスパートメールをアフィリエイトする方が多いからです。

わたくしが利用しているNEOにも紹介するとアフィリエイト報酬が発生するというシステムが
標準装備されています。
下記のバナー広告から申し込んで頂くと、わたくしにも若干の紹介料が発生します。

NEO-VPS


しかし、アフィリエイターにとっては有名なエキスパートメールの方が売りやすく
稼ぎになりやすい。

その結果ネットには好意的な意見があふれる。
その辺のことも計算して七星氏はアフィリエイターを募集しているのです。



上記はエキスパートメールのアフィリエイトバナーです。
七星氏の画像やエキスパートメールの画像は著作権があって
勝手にブログに掲載することは出来ないので
アフィリエイトバナーを貼ってイメージをお見せしました。
クリックしてもいいけれど、申込みはしちゃだめですよ。

こんな嫌味なアフィリエイトバナーの使い方をするのは、わたくし位なんじゃないかしら?

そうそう
嫌味で思い出しました。
(株)エキスパートから取り出して頂いた読者様300名
に今まで配信していたマイナーメルマガは一旦止めます。メールを送ります。

最後配信の前に一度だけエキスパートメールに取り込んで
メルマガ廃刊のお知らせをしようと思います。

そして、わたくしが考えている最終の記事内容は(株)エキスパートのスタッフにとっては
辱的な記事。

内容はメルマガを中止するきっかけとなったエキスパトメールは危険!
そして、競合であるNEOの素晴らしさを伝えるメールが
わたくしがエキスパートメールを利用する、とりあえずのピリオドとなるわけです。


最初はアカウント事態を削除しようと思ったのですが、
実際はシステムに大きな問題はなさそうで(到達率が悪い位)
今後もネタにさせて頂くためにはアカウントは残しておこうと思います。

まさかアカウント削除されることはないと思いますよ。
こんな、たった1人の投稿記事で、そのアカウントを削除して、
また告げ口されたら、大人として恥ずかしいとみられることも
わかっていらっしゃるでしょうし・・・

少なくとも、わたくしはエキスパートメール使わない方がいいと思います!
あなたの読者の方に迷惑が及ぶことがあったら、
そんな信用できない配信システムを選んだあなたの信頼も失墜します。

全力で取り組みます。
代表の七星氏が毎日の天気を話題にした挨拶のような回答をされている間は、
そして決してその改善策を考えることもなく、
どうでもいいことだと認識している限りは、
とにかくエキスパートメールから避難して下さい!

そして、もし、よろしければエキスパートメールを利用していない
わたくしの無料メルマガ、お試し頂けると嬉しいわぁ・・・
(いきなり宣伝かよ)そうです。
→ 時間短縮!kaoluのある得大メルマガ!


Kaoluの広告見聞録INDEXへ

本日、わたくしのスマホに(株)エキスパートの個人情報責任者の方から、ご連絡がありました。
その方が責任者なのに、まるで今回の件を知らされていなかったそう・・・

こんなことではいけない・・・
今日の午前(株)エキスパート内で七星氏を含めて会議。
今後は確実に個人情報責任者に報告するとともに、(当たりまえだけれど)
今回のようなミスが起こらないための方法を話し合われたそうです。

とっても印象のいい方で随分と謝罪されており、
おかげで社内で、大切な個人情報を見つめなおす機会になったとおっしゃっていたわ。

ちなみに、わたくしの家ではなく
スマホに連絡があった理由は、かなり驚くべき偶然があるのですが、
その件に関してはあさってのメルマガでお伝え致します。
posted by Kaolu A at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事実だとしたらかなりひどい
話ですね。
個人情報は今やかなり重要度が増している中、
軽々しく扱われているとなれば、
今後のお付き合いは考えようものだな、と
私も思います。

メルマガ登録しました。
読ませて頂きますね。
Posted by 金山 直志 at 2015年04月04日 10:27
金山様>ありがとうございます!今日配信するメルマガは上記記事を紹介する内容となっておりますので、既読で申し訳ないのですが・・・これからマイナーメルマガの最終号を発刊してエキスパート内のアドレスを削除するつもりです。
Posted by kaolu at 2015年04月04日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416735696

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml