アフィリエイトフレンズ

2015年01月12日

ビジュアルとキャッチコピーが違い過ぎるチラシ

このサントリーの商品のチラシはよく新聞に折り込まれているチラシの1枚として
我が家にも届いているのだけれど、
毎回、違和感を感じて目をとめちゃうのね。

制作者としては、それこそが狙いなのかもしれないけれど・・・
あまりにもビジュアルに使用している写真と、文章のコピーの落差が激しいのよ。
毎回少しずつ、文章も使用する写真も変更しているようだけれど、
いつもそう。

最近うちに入ったチラシは、こんな感じ。

60台全力で走れますか?.JPG


若い男女の下着後姿。
そしてキャッチコピーはこう・・・

60代。全力で走れますか?

普通は、もっと関連性のある組わせを利用するものなんだけれど、
いつもサントリーはばらばら・・・

確かに、60代の方の下着姿より、20代の下着姿の方が多くの場合、パワーがあるし、
健康的な印象は受ける。
なので、まずはビジュアルで目を留めてもらって、その後に上記のようなコピーで
若い頃の気分を取り戻しましょう!的なノリなんだと推測します。

とっても違和感を与える広告というのは、ある意味、その違和感ゆえに目に留まりやすいわけで・・・

これがメール広告での本文に全く関係のない開封してもらうためだけの手法であれば
警告を受けそうなもんだけれど、画像って、あまり制限がないのも事実。

ただ、以前は同じサントリーのチラシでヌードに近い写真を使用して
一部の新聞読者からクレームが相次いだことはあったそうよ。

ちなみに、わたくしは利用したことがありませんが、
セサミンEXは、相当に人気があって、売れているみたいですよ。



Kaoluの広告見聞録INDEXへ
posted by Kaolu A at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml