アフィリエイトフレンズ

2013年12月13日

POSレジ広告

そっか、コンビニのレジのところで見かけていたのは広告媒体だったのね。

多くの場合は自社の製品を告知しているけれど、
他の企業への掲載も受け付けているそうなの。

ローソンの場合は全国で1日720万人の人の視界に入るそうです。
だけど認知率ってどうなんだろう?


広告のご案内
ローソンの年間におけるレジ通過客数はのべ約25億人になります。
 商品を購入するお客様は、お会計の際に必ずレジを利用します。
レジ画面には会計情報などが表示され、視線は自然と会計情報が表示されるPOSレジ画面に向けられます。
お買い物するお客様の目に触れられる機会が多く、高い広告効果が期待できます。
またレジに並んでいる人にも効果的に訴求できます。
 常日頃からコンビニの新商品・サービスの情報はPOSレジ画面に掲載されており、
店内メディアの中でも注目度は高いメディアです。
動画料金表静止画料金表
※2011年5月時点での店舗数・料金になります。
POSレジ画面概要
展開概要:15秒×12回/1時間あたり
展開開始日:毎週火曜スタート
静止画画面サイズ:1024×563(ピクセル)


ローソン「POSレジ画面」 広告のご案内より引用


でも、交通広告と違って、あまり印象に残らない気も、わたくしは致しますおん
接触時間が短すぎなんだもん。


http://kaolublog.seesaa.net/category/4676710-1.html


posted by Kaolu A at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382623969

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml