アフィリエイトフレンズ

2013年01月13日

60 OR FREE

夜マクドナルドでチキンクリスプをテイクアウトしようと訪れたら、レジのわきに同じ形をした小物がいっぱいおいてあった。

キッズセットのおもちゃ?

そう思って目をこらすと、なんと沢山の砂時計。
???
数日後のマクドナルドのこのキャンペーンを知って
砂時計の目的がやっとわかったんだ。


60 seconds service or FREE

娘はこのチラシをみて、60秒以内に受け取るかサービス券をもらうか選べるの?
と理解していたけれど、もちろんそうではない。

60秒OR.jpg


会計が終わってから60秒以内に商品の提供が終了できなければ、
客の好きなバーガー無料券をプレゼントするというもの。
更にサービスが規定の時間内に終了したとして次回利用可能なコーヒー無料券がゲットできる。

なんとチャレンジャーなサービスなんでしょう!

キャンペーン期間は1月31日まででランチタイムのみの適用。
そのため夜購入した際には、このキャッチコピーを見かけなかったんだね。

時間内に提供されてもコーヒー無料券がもらえるなんて知らなかったから、
俺は無料の株主券を利用したのだけれど、現金じゃないともらえないみたい。
使わないでとっておけばよかった・・・

それにしてもてきぱきとした対応で、ちゃんと60秒以内に
ちゃっと手渡されました。

実はこっそり壁の時計を見ながら1分を超えてくれたらいいのに・・・
と期待していたのだけれど、
敵は素早かった!

夜の客がほとんどいない時間の方が待たされて、昼のこんなに混んでいる時間には
すぐに商品を受け取ることが出来るというのが、なんだか妙な気がしてしまいます。

スタッフ総動員で昼の時間を 乗り切ったとしても通常の倍の人数にはならないはずなのに、
このオペレーションは見事だし、
無料券や割引券以外にもサービスという付加価値を販促に結びつけたのは新しいアイディアだと感心致しました。

だけど、このキャンペーンが終了したら、以前のように長蛇の列に並んで長時間商品を受け取るために並ぶような状況に戻ったとしたら、 この企画はやらない方がよかったということになるわけで・・・
キャンペーン終了後のマクドナルドに注目です!


広告についてのINDEXへ。
posted by Kaolu A at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312981359

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml