アフィリエイトフレンズ

2011年04月24日

号外広告

随分前の話題なんだけど、ネット検索をしていて今こんな広告が実施されていたことを知ったよ。
いちおう広告代理店に勤めるわたくしとしては恥ずかしい限りでございます。


 
朝日新聞大阪本社は7月3日、エリア広告特集としてシャープ(大阪市)の液晶テレビ「アクオス クアトロン」発売をPRする「広告号外」を、大阪と東京で4千部配布した。4ページフルカラー。号外の配布という話題作りに加え、「朝日新聞の題号を使うことで、情報に信頼感を出す効果を狙った」(シャープ宣伝部)という。
広告号外は午前10時から午後2時半ごろまで、大阪では心斎橋と難波、東京では池袋と有楽町で、各千部配布した。そのほか大阪で82万部、東京で170万部を同日付朝刊に折り込んで宅配した。全国の大型量販店にも、50万部配置した。
号外は本紙よりも部数が少ない。しかし、シャープ宣伝部の酒井哲也氏は「購買意欲の高い層に確実に商品を認識してもらえる」と話す。広告号外を見た人からの反応は通常より多く、手応えを感じているという。
朝日新聞大阪本社広告局広告第1部の梅田実キャップは「号外は新聞社ならではのもの。街頭配布のチラシなどとは一味違った効果を持たせられた」と話した。


最初この記事を見かけた際は、たったの4000部?
と思ったんだけど、よくよく見ると号外として配布したのが、その数量。

号外って広告で配ってもいいの?

そりゃあ世間の人たちは何が起こったの?
って配られている号外を手にするわなぁ・・・

印象にはめっちゃ残る広告ではあるけれど、号外って重要なニュースが発生した際に配布されるもの。
新聞社の冠がついたそんな紙面をそんな風に配ってもいいの?
なんて感想ももったりしたのです。

注目率は抜群だよね!

まあ震災後の今はそんな広告手法は絶対に許されないだろうけど・・・



広告についてのINDEXへ。


posted by Kaolu A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197350481

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml