アフィリエイトフレンズ

2010年05月30日

ネット履歴丸ごと広告へ利用可能

ネット履歴丸ごと広告へ利用可能に


今朝の朝日新聞一面にこんな記事が大きく取り上げられていた。

ちなみにasahi.com記事

新聞の一面で紹介されている程だからこれはビッグなニュースに違いない。

読み進めてみると・・・

インターネットでどんなサイトを閲覧したかが全て記録される。初めて訪れたサイトなのにあなたにはこんな商品がお勧めと宣伝される。
そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインをだした。


今までもAMAZONなんかを訪問するとあなたへのお勧め商品がリストアップされていたりするだけど、
サイトの枠を超えてこの技術が使用出来るってことね。

これが可能になれば確かに広告主としては自社の商品に興味をもちそうな人だけに広告費を使う事が出来るようになって、大助かりだよね!

今までは興味のない人にも無差別に広告を配信してたわけだから、
これは効率的!

だけど個人の趣向が簡単に知られてしまうんだよね。
この人はこんな性癖をもっていて、こんな健康上の問題を抱えているってね。

個人情報の管理が厳しくなっている昨今、この膨大なデータの管理方法の整備が必要だし、困難なんだろうなぁ〜


広告についてのINDEXへ。
posted by Kaolu A at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151569799

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml