アフィリエイトフレンズ

2010年04月11日

世にも奇妙な番組宣伝

今日はわが家の歴史の最終話。

俺の大好きな三谷幸喜が書き下ろした
フジテレビ50周年企画の壮大なドラマ。

3夜連続で放送されるこのドラマは豪華キャストを配役した
あっという間に時間が過ぎてしまう見ごたえのあるドラマ。

今夜が最後だと思うとちょっと寂しいわぁ〜

先週の日曜に世にも奇妙な出来事が放送されていて、録画した俺は昨日の深夜にやっと視聴したんだけど・・・

その中に最終話はなんと三谷幸喜脚本主演による台詞の神様

多分誰よりも露出が多く有名であろう脚本家である三谷幸喜だけど、
ドラマの主演は珍しいんじゃないかなぁ〜

内容はわが家の歴史をホテルに缶詰になって執筆する彼が
たった1つの台詞が決まらないで2日間以上も悩み続けるというもの。

ホテルのスタッフ役でわが家の歴史の主人公柴崎コウが登場!

さて問題の決まらない台詞のシーンなんだけど、
佐藤浩一が柴崎コウに自分の未来の夢を語る感情的なシーン。
それを見守っていて欲しいという直接的ではないプロポーズのシーン。

様々な台詞案が実際に柴崎コウの口から発せられるんだけど、
最終的にドラマで使用された台詞は明かされないまま。

すごく気になるじゃない?

これは実際のオンエアをみて確かめなきゃと思わせてしまうわけです。
ドラマの設定自体がわが家の歴史の番組宣伝になっているのに、
さらにここでワンポイント視聴者に?をも持たせたまま興味を持続させようという作者の見事な意図。

さすがに三谷幸喜だよね!
お洒落で、しかもうまい方法でございます!

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD] THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

 


広告についてのINDEXへ。
posted by Kaolu A at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146241745

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml