アフィリエイトフレンズ

2009年10月03日

ケッコン・マンション

もう前号になると思うんだけど・・・リクルートのR25は結婚特集!

フューチャリングPRO TECHEAD!

今回は全編結婚に関する話題。
生涯独身率が高まっている日本。

このままでは年齢のピラミッドが崩れて日本の経済社会はぼろぼろになるかも・・・

俺の友人は親に育ててもらったんだから、自分も結婚して子供を作って育てるのが人間の役目なんて言っている人もいるけど・・・

その通りではあるけれど、この民主社会ではそんなこと強制なんか出来ない・・・

そういわれてみれば俺の周りも独身だらけ・・・

30代はもちろん、40代も、50代も・・・

確かに一人でいるのに慣れると、その方が楽って気持ちはわかるけど、
なんか怖い状況ではあるよね・・・

さて前置きが長くなりましたが・・・またまたR25の話題。
だって・・・このフリーペーパーって相当に工夫されてて、特に広告面で見逃せないんですもん・・・

けっこんR25.JPG  けっこん不動産.JPG

今回の広告主は結婚<男女に関わるクライアントがほとんど・・・

AXEや、めざましごはんやカゴメ・・・
もちろんフューチャリングと表紙にある位だからPRO TECHEADが広告主のトップに君臨しているわけだけど・・・

正直あんまりそこまでのインパクトはなかったかも・・・

それは他の広告もそこそこインパクトがあったのが原因なんだけどね。

AXEなんかは再び香り付きの広告を実施してたし・・・

さて今回俺が一番印象に残ったのは・・・

三井不動産レジデンシャルの不動産広告。
見開きのたかが見開き2ページ(この表現変・・・だって普通は見開きって大きなページなんだけど、他の広告主がもっとスペースを使っているから、こう感じる)の広告。

新築マンションのモデルルーム。デートを試してみたら?

こんなタイトルで、しばらく彼女がいなかったのに、いきなり2人候補が目の前に現れた僕とキャリア志向、プレママ志向の2人の結婚対象の女性キャラを活かした広告展開になっているのよ。

この手法はメーカーでは日常茶飯広告だけど・・・お硬いイメージが強い不動産広告においては目新しく感じたわけ・・・

コンセプト=彼女の志向→住まいの方向性って公式はなりたっているけど/
正直、冒険したのはいいけど、その後気を使いす過ぎで冒険した意味があんまりなくなっている広告になっている・・・・・

不動産広告でこの軽さは目新しいけど、内容が薄すぎ・・・

だけど不動産広告にしては、革命的かもって思ったのさ。
もうちょっとクライアントに気を使わなければ、もっとクライアントのためにもなるオリジナルな広告になったのに、とも思うんだ・・・

とにかく不動産広告も、他の広告と同じように、もっと肩の力を抜いてもいいんじゃない・って思ったりしてね・・・

広告についてのINDEXへ。


posted by Kaolu A at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml