アフィリエイトフレンズ

2009年06月05日

CM女王上戸彩

少し前のニュースでこんな記事を見かけた。
CM女王・仲間由紀恵から上戸彩に交代。



写真誌フラッシュが発表したランキングは、業界関係者がギャラ×出演本数で計算したものだそうだ。

推定のギャラ総額は3億6000万円!がく〜(落胆した顔)

上戸彩の笑顔をTVで見ない日はないもんね!
で、あまりにも多くCMに出演しているから、新しくなったCMを見ると、これはなんのCM?

アオキ?コーセ?
ああソフトバンクのCMだったのね・・・となったり。

爽やかな印象とインパクトは各企業から引っ張りだこになるのもわかるような気がするなぁ〜

ロッテ

AOKI

アパマンショップ

損保ジャパン

オロナミンC

YAHOO!BB

ジョイフル恵利

ソフトバンク


等など・・・



どのCMを見ても深層心理の中で他のCM企業の印象も頭に浮かべてしまうような気がするんだ。

つまり前述のようにソフトバンクのCMを見ていても頭のどこかにアオキを思い出し、オロナミンCが飲みたくなる。

逆もまた真なり!でオロナミンCのCMを見ていてもソフトバンクの新しい機種が気になってきたりするんだよね。

つまりタレントの露出が高ければ高いほど、相乗効果が期待出来き、投下した広告料金以上の2次的、3次的な印象付けが出来ると思うんだ。
このことに触れている広告解説書はまだ見たことがないけど・・・
あると思います

なので、CM女王はますますもてはやされることになるんだろうなぁ〜


上戸彩 in あずみ2 Death or Love [DVD]



広告についてのINDEXへ。

posted by Kaolu A at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告について・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120815043

この記事へのトラックバック
初心者sitemap.xml